2021年4月14日水曜日

キッチンカーのリアタイヤ取付フレーム

移動販売用のキッチンカーにリアタイヤ取付用のフレームを製作設置


観音開きのヒンジ部を利用し取付けました。
お任せだったので、何となく四駆のリアっぽくガラス部分に少しタイヤをのぞかせる感じで位置決め。

四駆好きのオーナーさんだったので大喜びでしたよ(^^)


この車輛じつはメルセデスベンツ


一般向け車輛ではなく中型バスって感じの大きさの車です。


お洒落なオーナーさんの、仕事に使う車にもこだわりが感じられるキッチンカーでした
(^^)

こういった現車合わせで何かを造るお仕事は結構得意なんです。
何かありましたら是非お問合せ下さいね


仕事に使う車にもこだわる...
弊社もこだわってみました‼


TOYOTAハイラックスピックアップトラック
溶接機積んで現場へ(笑)
ガチでお仕事に使います(^^)


いろいろなオーダーメイドの製品や、アルミ溶接・ステンレス溶接・溶接修理は、須山鉄工におまかせください!


アルミ溶接・アルミ製品製作・アルミTIG溶接

問い合わせ先 株式会社 須山鉄工
福岡県うきは市浮羽町高見1407-1


TEL 0943-77-7682
FAX 0943-77-7726

メール info@yo-setuman.com
ホームページ  http://www.yo-setuman.com/

あなたの仕事や生活に、必要な何かがあればぜひご連絡下さい。

2021年4月1日木曜日

アルミ製バイクフレームの加工

4月スタート
今日から気持ち新にって感じです。

ネットからのお電話で、アルミ製バイクパーツの加工依頼を受けました。


リア側のパーツらしく、奥にあるショックアブソーバーの取付PLを、手前の新しい方に付けてほしいとの依頼です。

移植手術‼(笑)

アルミPLが取付いている既存の部品はバラバラにしていいとの事だったので、バラバラに切り刻み部品を外す...w

しかしこの作業が一番時間がかかりしかも地味に難しいんです。
実際溶接はケガキが終わればアルミの溶接は10分ほどで終了。

ほかのお仕事もそうですが、溶接するまでの下準備のほうが結構大変な事多いんです。

しかし最近ホントにバイク関係のアルミ加工や溶接が増えてきました (^^)


いろいろなオーダーメイドの製品や、アルミ溶接・ステンレス溶接・溶接修理は、須山鉄工におまかせください!
 アルミ溶接・アルミ製品製作・アルミTIG溶接 

問い合わせ先 株式会社 須山鉄工
福岡県うきは市浮羽町高見1407-1
TEL 0943-77-7682
FAX 0943-77-7726

メール info@yo-setuman.com
ホームページ  http://www.yo-setuman.com/

あなたの仕事や生活に、必要な何かがあればぜひご連絡下さい。

2021年3月30日火曜日

アルミブリッジ溶接修理

地元は農家さんが多いことから、アルミブリッジ溶接修理の依頼が多くあります。

ブリッジの両端部の亀裂が入っている事がほとんど。
亀裂だけを溶接修理するだけでは、使用し続けたらまた同じように亀裂が入るので、弊社ではその部分に板を溶接し強度を出す修理方法をします。


こんな感じです♬

今までかなりこの修理と補強をしてきましたが、その後の再修理依頼はほとんんどありません(^^)

しかも縞板を使っているのでカッコいい感じにも⁉(笑)

今回は女性従業員さんに修理をしてもらいましたが、なかなかキレイな溶接が出来ていてちょっとビックリ‼
今年の7月で丸3年になりますが、未経験者でも上手くなろうという気持ちがあれば、技術はちゃんと習得できるんです。


でもTIG溶接って、同業者のみなさん同じ意見ですが女性向きだと僕も思います

溶接の写真も映えるし(^^)


いろいろなオーダーメイドの製品や、アルミ溶接・ステンレス溶接・溶接修理は、須山鉄工におまかせください!
 アルミ溶接・アルミ製品製作・アルミTIG溶接 


問い合わせ先 株式会社 須山鉄工
福岡県うきは市浮羽町高見1407-1
TEL 0943-77-7682
FAX 0943-77-7726
メール info@yo-setuman.com
ホームページ  http://www.yo-setuman.com/

あなたの仕事や生活に、必要な何かがあればぜひご連絡下さい。

2021年3月27日土曜日

アルミ製バイクパーツの溶接修理

ネットからの依頼で多いのが、アルミ製バイクパーツの破損や加工での溶接です。



少し前同じ頃にお二人から依頼を受けたものです。
上がオイルパン?のカバー破損修理
下がハンドルの下の方の部品を穴埋めする加工
*バイクは詳しくないからどの辺りの部品かよくわかってません ( ̄ー ̄;



カバーは破損部を無くしたとの事なので、アルミ板4㎜を同じような形に切り取り(地味な作業です笑)、溶接し仕上げです。
ハンドルの下の部品は穴の両サイドから少しづつ穴埋め
(こちらも地味な作業です笑)て仕上げです。
今は趣味に時間をかける方が増えているので、自宅でバイクをイジったりすることが多いからか、こういった依頼がよくあります。
もし何かありましたらお気軽にご連絡下さい。

去年の自粛時期から工場裏のスペースで外食事(ボクは飲み笑)を家族や友人とする機会が多くなりました。
野外で食事するって楽しいですよね♪
お金もそうかからなく安上がりで美味いモノ食べれるし(^^)

最近よくするのがアヒージョ。
オリーブオイルにニンニクと鷹の爪・塩コショウ。ズッキーニやマッシュルーム・舞茸・海老・タコなど何を入れても合います♬



白ワインでほろ酔いになり、なかなか贅沢な時間を過ごしてますよ(^^)


いろいろなオーダーメイドの製品や、アルミ溶接・ステンレス溶接・溶接修理は、須山鉄工におまかせください!
 アルミ溶接・アルミ製品製作・アルミTIG溶接 

問い合わせ先 株式会社 須山鉄工
福岡県うきは市浮羽町高見1407-1
TEL 0943-77-7682
FAX 0943-77-7726
メール info@yo-setuman.com
ホームページ  http://www.yo-setuman.com/

あなたの仕事や生活に、必要な何かがあればぜひご連絡下さい。





2021年3月23日火曜日

看板の設置

ずっと会社にお洒落な看板を付けたいと思いつつ...はや20年...(笑)
やっと設置しました



SUYAMA IRONWORKS のロゴで (^^)
木のボードは、工場内に転がっていたのを(笑)明るいグリーンで塗装。
文字はレーザー切で製作しブルーに。
色合いが自分ではいい組み合わせと思ってますが、裏側がもっといい


溶接をイメージしたWELDINGのサイン
これはなかなか評判が良く、表があっさりしすぎて寂しく見えてしまいます(笑)

この画像をTwitterに投稿すると いいね が150超え💓

めちゃお洒落・カッコいい!!・かわいい・カフェみたいなどど、たくさんのコメントを頂きました。
自分が造ったものがこんな風に評価されるって嬉しいものです。


そして工場の下屋とシャッター受けの鉄骨部分も再塗装


縦の部分は黄色で(笑)
メリハリも付き、すっきり感が出て気持ちいい工場になりました。
ちなみにこの塗装作業は全部大学生のバイト君が一人で終わらせましたよ👍

鉄工所って暗いイメージがありそうですが、いろいろ楽しい知恵を出して「なにかここの 鉄工所 面白いぞ」って感じてもらえたらいいなぁ~と思ってます。


楽しい事を 私たち須山鉄工 としてみませんか⁉


いろいろなオーダーメイドの製品や、アルミ溶接・ステンレス溶接・溶接修理は、須山鉄工におまかせください!
 アルミ溶接・アルミ製品製作・アルミTIG溶接 

 サイン・看板・オブジェなど 

  問い合わせ先
株式会社 須山鉄工
福岡県うきは市浮羽町高見1407-1
TEL 0943-77-7682
FAX 0943-77-7726

メール info@yo-setuman.com
ホームページ  http://www.yo-setuman.com/

あなたの仕事や生活に、必要な何かがあればぜひご連絡下さい。

2021年3月13日土曜日

クレーンバケットの取付

またまたクレーンバケットで恐縮ですが...(笑)
今日は車輛に穴加工をして取付♬



弊社のアルミゴンドラ《クレーンバケット》はクレーン先端の両側に穴加工をして、貫通ボルトを通し装着します。
穴加工はマグネットボール盤のアトラという機械を使用


昔はドリルで穴加工してたのですが、この機械を買ってからはもっぱらこれで。
早いし安全です😁



荷台がショートタイプの車両なので、ゴンドラ部分が飛び出してしまってますね😅
走行時は、安全上と部品が痛むので製品は取り外して下さい‼と言ってますが、ほとんどのユーザーさんは取り付けたままのようです...💦
*ホント取り外して走行してくださいね。



ジャッキはクルクルハンドルのタイプで納品です。
このジャッキも受注する割合が多くなってきました😄

いつもは出荷することの方がばっかりですが、自分のところが造った製品を自分たちで取り付けるのは結構嬉しいんですよ


いろいろなオーダーメイドの製品や、アルミ溶接・ステンレス溶接・溶接修理は、須山鉄工におまかせください!
 アルミ溶接・アルミ製品製作・アルミTIG溶接 

問い合わせ先 株式会社 須山鉄工
福岡県うきは市浮羽町高見1407-1
TEL 0943-77-7682
FAX 0943-77-7726
メール info@yo-setuman.com
ホームページ  http://www.yo-setuman.com/

あなたの仕事や生活に、必要な何かがあればぜひご連絡下さい。

2021年3月10日水曜日

高所作業用アルミゴンドラ

いつの間にか3月。
正月が終わったと思ったら、もう既に3月...。
時間が過ぎるのが早い...年を取るはずです(笑)

弊社の高所作業用アルミゴンドラ〈クレーンバケット〉は、販売開始からもうすぐ35年になります。販売実績は2万台近くになっているかな⁉
なかなかのロングランヒット商品です♬
とは言っても、ここ10年くらいは月に15台前後の受注です。←もうヒットではないですね😅



ただ数量は少なくても毎月コンスタントに受注はできてるので、長期的にみればこれはこれで今でもありがたい弊社の商品です😊


さて面白い材料が入ってきました‼


SUSのパイプ曲げ加工品です
Ф216.3×4㎜のパイプをR3300で曲げています。これが4本。



これから面白い製作品を造り始めます。

続きはブログで(笑) 



いろいろなオーダーメイドの製品や、アルミ溶接・ステンレス溶接・溶接修理は、須山鉄工におまかせください!
 アルミ溶接・アルミ製品製作・アルミTIG溶接 

問い合わせ先 株式会社 須山鉄工
福岡県うきは市浮羽町高見1407-1
TEL 0943-77-7682
FAX 0943-77-7726

メール info@yo-setuman.com
ホームページ  http://www.yo-setuman.com/

あなたの仕事や生活に、必要な何かがあればぜひご連絡下さい。