2016年9月1日木曜日

アルミ溶接

今日から9月です。
今年の暑さはなんども書きましたが物凄かった...。よく乗り切ったと思います。
ここ数日はめちゃくちゃ涼しく快適!!ただ、夏が終わるのは少しだけ寂しくもありますが♪


最近アルミの仕事は従業員に任せっぱなしでしたが、数量のあるお仕事が入ったので、ここ数日私も自分が担当してる仕事の合間合間にアルミの溶接をしています。




私は18歳から仕事をはじめ、最初の溶接がTIGでアルミの溶接からです。
難しいも何もわからず、毎日空いた時間は、端材の丸パイプで2mm隙間をあけて突合せの(突き合わせてない 笑)溶接練習。
多分1週間もしたら簡単な製品の部品はつくれるようになってたと思います。
酸化皮膜がどうとか、融点がどうとか、クリーニングがどうとか...の、専門知識を知ったのはズット後のこと。
とにかくカラダで教え込まれました。
28年経った今、おかげでアルミに関してだけは、たがいのモノは溶接できるようになりました。




ネットでアルミ溶接を検索してみると、物凄く難しいことを書いてますが、とにかく溶接してみることです。やってれば何かがわかるし、電流設定をかえてみたり、トーチ角度や母材からどれくらい離したところで溶接するかなどといろいろ試します。

本当はもっと奥深い技術があるとも思うのですが、今のところ自分の技術以上を求められる溶接品を依頼されることがないので、いまのレベルで十分対応できてます。

しかしホントに今までいろんなアルミのお仕事をしてきました♪
また現在は、全国からいろいろなアルミ製品の製作依頼や、アルミ溶接修理に関するお問い合わせも多くなってきてます。

なにかありましたらお気軽にお問い合わせください♪

それでは今月も宜しくお願い致します\(^o^)/



いろいろなオーダーメイドの製品や、アルミ溶接・ステンレス溶接の修理は、須山鉄工におまかせください!


アイアンフェンス・門扉・手摺・表札・看板・什器・アルミ製品・ステンレス製品

問い合わせ先 株式会社 須山鉄工
福岡県うきは市浮羽町高見1407-1


TEL 0943-77-7682
FAX 0943-77-7726

メール info@yo-setuman.com
ホームページ  http://www.yo-setuman.com/

あなたの仕事や生活に、必要な何かがあればぜひご連絡下さい。