2020年8月5日水曜日

アルミ製スロープ


夏マックス!!
めちゃくちゃ暑いですねぇ~!!


ここ1週間ほどは、温風ヒーターの効いてる部屋の中でお仕事している感じです…( ̄▽ ̄;)
でも痩せない不思議さ...(笑)
夜の水分補給がいけなのでしょう(^^;)



アルミ製のスロープを製作・納品しました♪



ネットからのお問い合わせで
精肉工場から商品をトラックに積み込む時段差があり、それをスロープ設置によって解消したいとの事で依頼を受けました。

・トラックの高さが2種類あるとのこと→スロープのトラック側になるほうを蝶番にし高さ調整
・商品搬入時だけ1人作業で使いたい→弊社自慢のアルミ製でラクラク移動(笑)
ってなとこですかね(^^)




納品時に搬入確認し「チョベリグッ」頂きました(笑)

結構アルミで製作するスロープは使い勝手いいらしく、弊社の人気商品です♪




最近のマイブームは、工場裏で休日ちょっとだけ野菜や花の世話をする事 (^^)

で、ひと段落したら朝飯にうどん製作(笑)
 



シングルバーナーで冷凍のうどんをグツグツと煮込み...




冷凍うどんもかなりレベル高く、へたなうどん屋さんへ行くより満足します。
まあ外飯ってのが、最高に美味いのかもしれませんが!!(^^)

しかしこれするのは少し涼しい朝限定ですよ...( ̄▽ ̄;)



いろいろなオーダーメイドの製品や、アルミ溶接・ステンレス溶接・溶接修理は、須山鉄工におまかせください!


アルミ溶接・アルミ製品製作・アルミTIG溶接

問い合わせ先 株式会社 須山鉄工
福岡県うきは市浮羽町高見1407-1


TEL 0943-77-7682
FAX 0943-77-7726

メール info@yo-setuman.com
ホームページ  http://www.yo-setuman.com/

あなたの仕事や生活に、必要な何かがあればぜひご連絡下さい。

2020年7月19日日曜日

鋳物部品溶接修理

少し夏らしくなってきました♪
日光に当り始めたからか、裏の小さな畑に植えている野菜に実がなり始めてます
(^^)




収穫した野菜は、家族と従業員さんに日替わりで支給予定(笑)
茄子・トマト・オクラ・ゴーヤ・枝豆など。いっぱい美味しく育ってね!!(^^)


お客様の工場にある工作機械内の鋳物製振れ止め部品の溶接修理です。




加工品を機械から取り出す時この部品に製品が当り、写真のように割れがおこったとの事です。

鋳物は普通の鉄と同じように溶接は出来ません。
熱による伸縮が鋳物には無いので、鋳物用棒で溶接しないと、溶接後の引きによる製品の割れが発生します。




割れ部分に切込み(開先といいます)を入れ、溶接の肉が十分に入るようにします。
仮付け溶接後に予めガスバーナーで余熱をすると、溶接の溶け込みがすごくよくなります(^^)




この部分で径75mm厚み30mmほど。切り込み1か所に6回くらいで溶接盛りし、原型より少し大きめになるようにします。




軸の部分になるので、動かす時当たる部分を削ったら仕上がりです♪

夏なので自然に冷却しても問題ないと思いますが、冬の気温が低い時期だったら、ちょっと時間かけて冷やしてくために、ストーブ置いたりなどしなきゃいけないかな?

昔は藁灰をかけてじっくりと冷めるのを待ってたと、父は言ってました。

鋳物はなかなか扱いが難しいので、多くの鉄工所さんは引き受けたがらないみたいですが、弊社は近くのメーカーさんの修理案件で経験を積んでる事もあり、少しづつですが依頼が増えてきてます。

鋳物溶接でお困りでしたら是非ご連絡下さい♪



いろいろなオーダーメイドの製品や、アルミ溶接・ステンレス溶接・溶接修理は、須山鉄工におまかせください!


アルミ溶接・アルミ製品製作・アルミTIG溶接

問い合わせ先 株式会社 須山鉄工
福岡県うきは市浮羽町高見1407-1


TEL 0943-77-7682
FAX 0943-77-7726

メール info@yo-setuman.com
ホームページ  http://www.yo-setuman.com/

あなたの仕事や生活に、必要な何かがあればぜひご連絡下さい。

2020年7月14日火曜日

グレーチングのフタ ← inゴルフ場

飯塚地区にあるゴルフ場からの依頼で、グレーチングフタを納品しました(^^)




ゴルフコース内にある排水用マンホールのフタです。
当たり前ですが、ゴルフボールが落ちないピッチで設計(笑)


一度弊社のクレーンバケットの部品を購入して頂いたのですが、担当の管理部の方がわざわざうちへ来て頂き、その時にいろんなお話をし、うちで製作している製品に興味を持って頂き、その時に「いろいろなモノ造れるんですね!!」と感心されました(^^)

事業所されてる所だったらわかると思うけど、こういった事で声をかけて頂きお仕事させてくれるってホント感謝です。




キレイなゴルフ場で私も行ってみようと思いました!!
てか、今年に入り3月前半に1回行ったきりなので、ヘタクソになってるかも??…( ̄▽ ̄;)

せっかくやから久しぶりに飯塚のラーメン 《 純とんこつ 無双 》 さんへ ♪
キレのあるトンコツスープがホント美味かったです(^^)



いろいろなオーダーメイドの製品や、アルミ溶接・ステンレス溶接・溶接修理は、須山鉄工におまかせください!


アルミ溶接・アルミ製品製作・アルミTIG溶接

問い合わせ先 株式会社 須山鉄工
福岡県うきは市浮羽町高見1407-1


TEL 0943-77-7682
FAX 0943-77-7726

メール info@yo-setuman.com
ホームページ  http://www.yo-setuman.com/

あなたの仕事や生活に、必要な何かがあればぜひご連絡下さい。

2020年7月3日金曜日

鋳物部品溶接

梅雨真っ只中!!
雨!雨!アメマ~って間カンペイちゃんのネタ思い出しました(笑)


どうでもいいか…( ̄▽ ̄;)



鋳物溶接の依頼を受けました

工作機械内にある振れ止めの部品で、製品を出す時にぶつけてポキッと折れたみたいです。
依頼前に修理品を確かめにお客様の工場へ伺い、実物を確認すると、一度溶接修理した痕が...しかも溶接が取れてるし...(笑)

まあなれてない業者さんがするとありがちな結果と言うか(^^;)


どんな溶接材が付いてるかわからないので、取れる分は取り除き溶接スタート!!
の前に、ガスで炙り余熱をかけます。




あっち向けたりこっち向けたりしながら1時間ほど少しづつ肉盛しました (^^)




ちょうどヒンジの部分になるので、当りそうな溶接の膨らみを削り終了です

鋳物は嫌がる鉄工所さん多いのですが、うちは鋳造物の溶接やりますので、もし何かあればご連絡ください

(^^)


工場裏の敷地にいろいろ植え始めたのですが、少し前に朝顔を買い植えました。




2種類の違うタイプ。
買ってからそういえば朝顔ってツタが上に這い上がっていくんだったよな!と思い、成長する前に何か用意しなきゃと。

で、自作





余ってたエキスパンドメタルに支柱を付け埋め込み。
1.8mの高さで、そこまで朝顔が上がるかは不明ですが
(^^;)

なんとなく鉄工所らしい朝顔用スクリーンの設置です(笑)




いろいろなオーダーメイドの製品や、アルミ溶接・ステンレス溶接・溶接修理は、須山鉄工におまかせください!


アルミ溶接・アルミ製品製作・アルミTIG溶接

問い合わせ先 株式会社 須山鉄工
福岡県うきは市浮羽町高見1407-1


TEL 0943-77-7682
FAX 0943-77-7726

メール 
info@yo-setuman.com
ホームページ  
http://www.yo-setuman.com/

あなたの仕事や生活に、必要な何かがあればぜひご連絡下さい。
 

2020年6月28日日曜日

鉄の五徳

少し前に時間があったので五徳を造ってみた。

3本脚を120° に均等割するのため
「さてどうやって寸法を出すか?」 あるのは直尺とコンパス。

 数学得意な人だったら簡単なんでしょうが、学生時代はハクション大魔王クラス(例えが古すぎるかな笑)の数学苦手。
しばらくして思いついた円を使った正三角形の作り方。





..
円の芯に沿い直線を書き、直線上円の端部にまた同じ円を書く。円と円の交差点と反対側の直線端部を結ぶと正三角形になる。

一応CADで確かめたら正解♪

ボクにとっては超難問をやっつけた気分やけど、これって優しい問題??(笑)


で、出来たのがこれ




鉄の一枚ものからガスで切り出し曲げた五徳 (^^)
そしてこの五徳を造った時に思い出したのが、久留米市で石と苔の観葉物を造っている友人の事。

この形を見て『ス~やん(ボクのことです)これ逆さまにしたらカッコイイよ』 と。




おおお!!!確かにいい感じになりました(^^)




会社に置いててたんですが、これを見た方から5ヶ注文が!!( ̄▽ ̄)



鉄と石と苔...

面白いモノが出来たと思います(^^) 
 
 
 
いろいろなオーダーメイドの製品や、アルミ溶接・ステンレス溶接・溶接修理は、須山鉄工におまかせください!


アルミ溶接・アルミ製品製作・アルミTIG溶接

問い合わせ先 株式会社 須山鉄工
福岡県うきは市浮羽町高見1407-1


TEL 0943-77-7682
FAX 0943-77-7726

メール info@yo-setuman.com
ホームページ  http://www.yo-setuman.com/

あなたの仕事や生活に、必要な何かがあればぜひご連絡下さい。

2020年6月11日木曜日

アルミ製品溶接修理

本格的に梅雨入りしたようです。

朝から結構降りましたが、今は少し落ち着いてるかな?
梅雨時期は作業着がベチャっと肌に張り付いた感じがし気持ち悪い...。おまけに感電もしやすい...( ̄▽ ̄;)ちょっとだけ嫌いな時期です(笑)
 
 
 
雨が続く時は修理のお仕事が結構来ます。
農業など外仕事が出来ないためか、1日に何件も修理依頼にお客様がくる日も!!
 
 
 
 
アルミ梯子の足乗せ部分が割れていました。
長年使ってて疲労骨折みたいな感じ??
 
 
くぼんだ部分は1センチほどありますが、アルミ溶接は慣れればこういった大きな隙間も案外埋めやすいんです(^^)
 
 
 
 
修理完了です
 
 
 
先日お客様の担当者さんとお話してた時のこと
 
『須山さんアルミ溶接得意ですよね』 と。
『はい、結構得意な方です』と回答すると、趣味のバイクアルミパーツの修理依頼を受けました♪
 
 
 
 
軸が入る部分に亀裂が。
 
 
 
 
こっちも修理完了です(^^)

 
アルミ溶接のレベルを聞かれた時にはこう答えます
 
『甲子園にはでれないけど、県大会のベスト8くらいにはだいたい進む感じです』
…みなさん妙に納得してくれます(笑)
 
 
 
 
いろいろなオーダーメイドの製品や、アルミ溶接・ステンレス溶接・溶接修理は、須山鉄工におまかせください!


アルミ溶接・アルミ製品製作・アルミTIG溶接

問い合わせ先 株式会社 須山鉄工
福岡県うきは市浮羽町高見1407-1


TEL 0943-77-7682
FAX 0943-77-7726

メール 
info@yo-setuman.com
ホームページ  
http://www.yo-setuman.com/

あなたの仕事や生活に、必要な何かがあればぜひご連絡下さい。


 

2020年6月6日土曜日

生コン入れフネ

地元には土木業をされている会社が多いので、土木関連のお仕事が多くあります。
その中でも多いのが フネ 生コンを入れる鉄箱です。




ここ2週間ほどで2基製作(同じモノが続く、鉄工所あるある...笑)。
打合せで車輌に合わせて、毎回似た様な形ですが微妙に違っています。


この写真の生コンフネは4トンダンプに積めるタイプ。




溶接状況ですが、深さ1mあります。
うちで造った中では、今まででいちばん大きなサイズですね(^^)




かなりデカイです♪

そして今日製作終了したのが、通常ご注文いただいている2トンダンプに積めるタイプ。




最後の仕上げ。女子が錆び止め塗装を丁寧にしております(笑)




お問い合わせがよくあり、大まかな金額を言うとそれっきりってパターンがちょくちょくありますが、土木屋さんに言わせると 『須山さんとこのフネいいですよ~』 と言われ、リピートやご紹介も受けます(^^)

土木関連の会社の皆様、是非ともお問い合わせ下さい




以前の投稿で、迷彩ポストをつくり(塗り...笑)好評だったので、迷彩シリーズを少しづつ造り始めました!!( ̄▽ ̄)




道具箱を塗り塗り(笑)
なんとなくサファリっぽい迷彩色に。

作業台も




んん...少しいまいちかな??
もう4~5品造ったらいいの出来そうかも。

塗装って仕事の中にも作業としてありますが、製品に色つけしていくの楽しいですよぉ~(^^)



いろいろなオーダーメイドの製品や、アルミ溶接・ステンレス溶接・溶接修理は、須山鉄工におまかせください!


アルミ溶接・アルミ製品製作・アルミTIG溶接

問い合わせ先 株式会社 須山鉄工
福岡県うきは市浮羽町高見1407-1


TEL 0943-77-7682
FAX 0943-77-7726

メール info@yo-setuman.com
ホームページ  http://www.yo-setuman.com/

あなたの仕事や生活に、必要な何かがあればぜひご連絡下さい。

2020年6月5日金曜日

アイアン手摺のお仕事

6月になりました。
そろそろ...ってか、もう 『溶接の夏 地獄の夏』 の季節到来!!
( ̄▽ ̄;)

汗がもうハンパなく流れ落ちてきます(笑)
しかも、面のなかはサウナ状態...。これが9月半ばまで続くんです(^^;)

これからは熱中症にならないよう気をつけて作業です♪



ここ2年ほどで、鋼製の室内手摺製作のお仕事がグンと伸びてきました(^^)




製作だけの場合もあるし←同業者さんから依頼されます(笑)
元請として依頼されたり、メーカーさん&建築会社さんからのご注文としての製作設置もします♪

最近は焼付け塗装での仕上げをお客様にはオススメしています(^^)吹きつけだけの塗装仕上げよりも断然と仕上がりがいいのです!!




設置は...鉄なので当たり前ですが重い...( ̄▽ ̄;)  現場の次の日...いや...次の次の日には体がバキバキですよ(笑)




多分月に4軒分くらいの手摺や階段を造ってるような??
まあ...コロナショックで少しペース落ちるかも??でしょうが(^^;) ←少しならいいけど(笑)



多分皆さんもと思いますが。コロナ自粛でBBQする機会が今年は多かったんじゃないでしょうか?




うちもゴールデンウィークから多分4~5回はしてます ♪





庭や会社の工場(笑)でのんびりと焼肉




娘の水遊びしてるいいショットも撮れたし♪

なかなかいい時間を過ごしたと思います (^^)b




いろいろなオーダーメイドの製品や、アルミ溶接・ステンレス溶接・溶接修理は、須山鉄工におまかせください!


アルミ溶接・アルミ製品製作・アルミTIG溶接

問い合わせ先 株式会社 須山鉄工
福岡県うきは市浮羽町高見1407-1


TEL 0943-77-7682
FAX 0943-77-7726

メール info@yo-setuman.com
ホームページ  http://www.yo-setuman.com/

あなたの仕事や生活に、必要な何かがあればぜひご連絡下さい。

2020年5月21日木曜日

鋳物と鉄の溶接

ようやくコロナが落ち着き始めたかな??
やはり4月は自粛関係で?売上落としました...( ̄▽ ̄;)


まあ5月に入るとボチボチ受注が出てきたので何とかなっていますが(^^;)
いろいろ知恵は出してますが、出来ることを淡々とやるのみです!!


私達鉄工所にとって、ほとんどの事業所で苦手な溶接の分野に入るのが鋳物

詳しく書くと科学的な文章で、自分でもいったん整理しないと書けませんが、超簡単に言うと鋳物の特徴は熱による伸び縮みがないの一言です。
普通の鉄同士だったら(ステンやアルミも)母材自体が伸び縮みするので溶接した部分の熱でもちゃんとくっ付きますが、鋳物は熱しても膨張も収縮も無いので普通の溶接棒を使うとその部分だけが冷めたら縮み割れが発生するのです。

なので溶接による膨張も収縮もない溶接棒を使います。

棒を変えればいいじゃん!!
って思うかもしれませんがそこがポイントなんです。

普通のアーク溶接棒にも鋳物用がありますが(使ったことありません笑)、ひと箱結構なお値段で、ましてそんなに鋳物溶接のお仕事はありません。
ガスでの鋳物溶接はかなりの高度技術で、全国にもそんなに居ないんじゃないかな??
私の父はしてましたが、私は何度かやっただけで自信ありません。

そしてTIG溶接
この溶接機械を使うと比較的簡単に鋳物溶接ができます。




製材所で使っている鋳物製品に鉄のPLを溶接しました。
いつもならSUS309の棒を使うのですが(SUSは粘りがあるので、鋳物にも場合によっては使えます)、今回はこの棒を購入




ツイッターのフォロワーさんが使用してて、かなり使いやすいとの事でした。
しかしお値段が高い...1キロ13,000円(税別)!!
松坂牛かっ!!って突っ込みたくなるお値段です(食べたこと無いけど)。

結果=従業員さん曰く「違和感ナシでつかえます」と。
心配してた割れもなし。
これ...使えますよ!!(^^)

鉄工所さんでTIG持っている方は是非チャレンジしてみて下さい♪

アッ、チャレンジしなくてうちに依頼していただいてもいいのですが(笑)

鋳物溶接でお困りの方いましたらご連絡下さいね(^^)





いろいろなオーダーメイドの製品や、アルミ溶接・ステンレス溶接・溶接修理は、須山鉄工におまかせください!


アルミ溶接・アルミ製品製作・アルミTIG溶接

問い合わせ先 株式会社 須山鉄工
福岡県うきは市浮羽町高見1407-1


TEL 0943-77-7682
FAX 0943-77-7726

メール info@yo-setuman.com
ホームページ  http://www.yo-setuman.com/

あなたの仕事や生活に、必要な何かがあればぜひご連絡下さい。

2020年4月11日土曜日

小さな橋梁工事


橋梁の設置工事をしました♪




幅1.5m 長さ17m(約です) の小さな人が渡るための橋です。

H鋼350×350をR209110で曲げて製作。この曲げで円をつくると418mの直径。17mで15cmの高低差になります。
ちなみに地球の直径は1万3千キロメートル。17mでどのくらいの高低差かざっと計算すると0.5mm(笑)

まあそんなことはどうでもいいのですが…( ̄▽ ̄;)

中央でボルト接合し、仮締めの状態で桁を渡しました。
クレーンで高さを調整し+20mmほどで本締めしましたが、クレーンの荷を解くとほとんどジャスト!!
計算じゃなくなんとなく勘ですが(^^;)
まあ初めての設置工事でしたがなんとかなるモンですね(笑)
しかしいい経験になりました♪




先週の日曜日は1人で出張溶接。
思った以上に早く終わったので、かねてから思ってたポストのお化粧直しを。
最初に取り付けしたポストのことをブログで書いていました→ 10年目のポスト 9年も経ったんだ...。





そしてこんなポストに変身!!





グリーン系の迷彩パターンに(^▽^)
なかなかカッコイイでしょう!!結構いらしたお客様・業者さんにも好評です(^^)
仕事より集中したかも??(笑)




さて世間はコロナで本当に大変ですが、弊社は私も従業員さんも自宅と工場が近く、今のところ普通に仕事はできています。
少しでもお仕事をやっていって、ちょっとだけ無駄使いをしてお金を回さなきゃと。
そして一番大事な事は、医療現場の方たちの負担にならないように外出自粛・マスク・手洗い・うがいですね!!
1ヶ月頑張ります
(^^)





いろいろなオーダーメイドの製品や、アルミ溶接・ステンレス溶接・溶接修理は、須山鉄工におまかせください!


アルミ溶接・アルミ製品製作・アルミTIG溶接

問い合わせ先 株式会社 須山鉄工
福岡県うきは市浮羽町高見1407-1


TEL 0943-77-7682
FAX 0943-77-7726

メール info@yo-setuman.com
ホームページ  http://www.yo-setuman.com/

あなたの仕事や生活に、必要な何かがあればぜひご連絡下さい。

2020年3月27日金曜日

アルミ溶接修理

毎年のことですが...年度末爆発的な 納品 工事 シリーズ(笑)

現在も進行中というか...もうあと何日もなく...一つに絞りました…( ̄▽ ̄;)
のこりはゴメンナサイして来月納品の可能性大。
まあ出来ないものは出来ないし、一応来月になるかもしれませんっては言ってたからいいかな?(笑)


そんなバタバタの中に時間のかからない溶接修理の仕事も入れています♪

アルミボートの溶接修理




ネットでのお問い合わせで福岡市から来られました。




4ヵ所の亀裂を溶接修理。
こういった趣味の物のお仕事は、終わった時かなりお客様から喜んで頂けます。
ボート沈んじゃったら困るし即対対応(^^)


アルミブリッヂの溶接修理




重機などを運搬する回送車に取り付いているアルミ製ブリッヂです。
こんな亀裂がいたるところに!!




電流を250まで上げて溶接してましたが、2時間くらい経った時




チーン...エラー表示で機械動かず( ̄▽ ̄;
次の日に持ち越しでした。

てか、デジタルの日付狂ってるし(笑)


溶接修理のお仕事は緊急の場合が多く、お客様はできればすぐして欲しいとの要望が多いんのです。
できればすぐしてやりたいのですが、工程が詰まっててすぐにやれない時もたまに...(^^;)

アルミ溶接の修理があればどうぞ宜しくお願い致します



会社帰りのひとコマ




シエラのフォルムってうっとりします(^^)
自分が乗ってるからかもしれませんが(笑)




いろいろなオーダーメイドの製品や、アルミ溶接・ステンレス溶接・溶接修理は、須山鉄工におまかせください!


アルミ溶接・アルミ製品製作・アルミTIG溶接

問い合わせ先 株式会社 須山鉄工
福岡県うきは市浮羽町高見1407-1


TEL 0943-77-7682
FAX 0943-77-7726

メール info@yo-setuman.com
ホームページ  http://www.yo-setuman.com/

あなたの仕事や生活に、必要な何かがあればぜひご連絡下さい。

2020年3月19日木曜日

庇工事

去年から始まったマンション内吹き抜けの庇取替え工事が終了~(^^)



古い建物だったので予想はしてましたが、解体し始めてかなりの痛みが発覚。




おまけに現場溶接で取付けられてる部分も多くあり、ボルトを外しただけでは取外しできずに切断での解体…( ̄△ ̄;) ...結構難儀しました。



当初今年の1月後半に新しい庇を取付けする予定だったのですが、外壁などでの補修部分がかなり出てきたらしく、1月後半が2月後半に、それから3月半ばとズレにズレ...まあ大規模補修工事ってこんなものなのでしょうがないです(^^;)




先週から新設する鉄骨部材を搬入し取付け、そして昨日工事が終了しました(^^)





最後は落下防止のワイヤー張りとメッシュ金網の取付け




この現場でうちのキャリアの浅い従業員さんが結構活躍!!
いろいろな要素が多く入った現場だったので、いい経験になったと思います。





最後はメッシュ金網の取付けでしたが...写真で見るとおりかなりきつい姿勢で...( ̄▽ ̄;
監督さんから聞いたのですが、この工事を請けてくれる鉄工所さんが見つからず、このビルに入っている設計事務所さんのつてで弊社に打診されたとの事。
その時『だいたいなんでも片付けてくれますよ』と言われたらしく...もう超難問やん!!(笑)


久しぶり達成感ハンパない現場でした!!
本音は...やっと手から離れてホッとしたのですが(笑)



いろいろなオーダーメイドの製品や、アルミ溶接・ステンレス溶接・溶接修理は、須山鉄工におまかせください!


アルミ溶接・アルミ製品製作・アルミTIG溶接

問い合わせ先 株式会社 須山鉄工
福岡県うきは市浮羽町高見1407-1


TEL 0943-77-7682
FAX 0943-77-7726

メール info@yo-setuman.com
ホームページ  http://www.yo-setuman.com/

あなたの仕事や生活に、必要な何かがあればぜひご連絡下さい。