2018年8月16日木曜日

進め溶接女子への道(笑)


部品溶接1000個終了~
by溶接女子への道(笑)





そう難しくなく、ちょうどいい溶接練習になるなと思ってスタートさせた、軌道工事部品製作。
突き合わせは点付け溶接の連続から、なんとかコツを掴んだよう。
しかし隅肉がなかなか出来なく、角パイプの溶け落ちなどで凹んでましたが、




最後の100個くらいは、仮付けから1人で終わらせました。(^^)





ほんのひと月前までは、溶接のヨの字も関わってない女子でしたが、このマックスに暑い時期よく頑張りました!
おかげでこのマックスに暑い時期、少し事務所でゆっくり出来て助かりました(笑)


次はチャンネルにM36ナット溶接1000個( ̄▽ ̄;




本付けはさすがにさせませんが、TIGを使った仮付けはやってもらってます♪
こういった事の連続で少しづつ上達していくんだと思います。


少しまえに居酒屋さんで久しぶりに食べました♪

甘辛煮の鶏足です( ̄▽ ̄)




見た目かなりグロテスクですが、なかなか酒のアテになるんです(笑)

先ず指をちぎって骨の周りの肉を食べます。そして手のひらの部分ここが美味い!!
皮もゼラチン部分も軟骨も食べた終えた頃には、自分の手がベタベタとなるのが少し難点(笑)



いろいろなオーダーメイドの製品や、アルミ溶接・ステンレス溶接の修理は、須山鉄工におまかせください!


アイアンフェンス・門扉・手摺・表札・看板・什器・アルミ製品・ステンレス製品

問い合わせ先 株式会社 須山鉄工
福岡県うきは市浮羽町高見1407-1


TEL 0943-77-7682
FAX 0943-77-7726

メール info@yo-setuman.com
ホームページ  http://www.yo-setuman.com/

あなたの仕事や生活に、必要な何かがあればぜひご連絡下さい。

2018年7月31日火曜日

H鋼クイ

いつの間にか7月も最終日。

だんだん暑いの慣れてきたかな??いや慣れたんじゃなく、少しだけ頑張らないポイントを見つけてるのかも?(笑)

しかしホント今年の気温はやばいです…。
先日フェンス設置のための基礎工事に立ち会いました。
2日間アスファルトの上で作業…。
もうね…暑すぎて…笑いが出てきました(笑)
先週は気まぐれタイフーンもきたし。
どんな動きしとんねん!!ってツッコミ入れたくなるような動き。
地球ヤバイのかも??


まあぼちぼちとやります。

お仕事はつかえてますが、頑張りすぎて身体壊してもね


数ものシリーズが到来いました(笑)

先ずはH鋼での杭製作




ガスで先端を尖らせること2日間200本。
そして昨日から赤錆止塗装作業。
塗装台が足りない…(笑)
おまけに久しぶりに使う台に、足長蜂が巣をかけてて Beeパニック(; ̄□ ̄あぶないあぶない(笑)

来月は次の杭250本と、別件でレール高さ調整金物500ヶの製作開始。

しばらくは数ものが続きます♪



加工女子、今日で丸ひと月(^^)



なんとなく立ち振る舞いもそれっぽくなってきました
汗ぶるぶるかいて、黙黙と作業しておりますよ!!
先日近くのコンビニに行くと、ちょうど女性の後輩がダンプから降りてきてて声をかけると 「 こんなカッコ見られて、なんか恥ずかしいです 」 と。「 いやいやものすごくカッコイイよ!!」 って応えました。


汗流して働く女性は素敵ですね♪
女性の方が我慢強い面もあり、手先も器用ですから、向いている職種は多いと思います。

どんどん業界に入ってきてほしいものです


さて明日から8月。10日もすればお盆休みです。
もうちょっとだけ頑張り、リフレッシュできる休暇にします
(^^)




いろいろなオーダーメイドの製品や、アルミ溶接・ステンレス溶接の修理は、須山鉄工におまかせください!


アイアンフェンス・門扉・手摺・表札・看板・什器・アルミ製品・ステンレス製品

問い合わせ先 株式会社 須山鉄工
福岡県うきは市浮羽町高見1407-1


TEL 0943-77-7682
FAX 0943-77-7726

メール info@yo-setuman.com
ホームページ  http://www.yo-setuman.com/

あなたの仕事や生活に、必要な何かがあればぜひご連絡下さい。

2018年7月8日日曜日

節目

宮本輝著の 【 三十光年の星たち 】 の本に、『 仕事をはじめて10年でやっと階段の前に立てるんだ。20年でその階段の3分の1のところまでのぼれる。30年で階段をのぼり切る。そしていいか、のぼり切ったところから、お前の人生の本当の勝負がはじまるんだ。』

この仕事をはじめて29年。私は階段のどれくらいにいるんんだろう。
来年の4月でちょうど30年。

ホント今年は節目っていう想いを感じています。



去年の10月からベテランさんが入社し、会社の加工工程がかなりいい方へ進みました。




今年の3月いっぱいで、5年勤めた従業員さんが退職したのはかなり痛かったけど、4月から未経験者ですが1人男性の方が入り、3ヶ月が経ち、思った以上に活躍してくれてます♪




そして今月から、須山鉄工初の女性が仲間に (^^)




この方も未経験者ですが、向上心旺盛でいろいろチャレンジしてもらってます。
『 鉄工所にも花が咲く 』 ですね(笑)


自分が思い描いていた会社のスタイルに、ここ一年の間でグッと近づいてきた感じです♪
このまま来年の4月までいけば、本当に勝負できるスタートラインに立てるんじゃないかと思ってます。

そして何より、今、心から仕事を楽しめているんです(^^)
従業員が増えたことでかなりのプレッシャーはありますが、受注は確実に増やせていけるんじゃないかというへんな自信も芽生え始め(笑)、仕事に対する気持ちの充実さを感じています。


これからの1歩1歩は今まで以上に大事な歩みかもしれませんが、節目に向って階段をのぼりきらなきゃ♪
息切れしませんよ~に(笑)




いろいろなオーダーメイドの製品や、アルミ溶接・ステンレス溶接の修理は、須山鉄工におまかせください!


アイアンフェンス・門扉・手摺・表札・看板・什器・アルミ製品・ステンレス製品

問い合わせ先 株式会社 須山鉄工
福岡県うきは市浮羽町高見1407-1


TEL 0943-77-7682
FAX 0943-77-7726

メール info@yo-setuman.com
ホームページ  http://www.yo-setuman.com/

あなたの仕事や生活に、必要な何かがあればぜひご連絡下さい。

2018年6月29日金曜日

数モノの当たり年

今年はどうも数モノYearみたいです

年始からのアルミのベースプレート&ガゼット溶接に始まり、4月からはパイプだの板だののお仕事。


うちじゃ何もしてませんが(笑)

そして今月から始まるはずだったのが、500本のチャンネルにM36のナット×2&平鋼を溶接するお仕事…そう、はずだったんですが、工事延期で納品が9月にずれ込み…材料入ってるのに…


コレを500ヶ製作

しかし他のお仕事の打診もあり、納期本当は間に合わないかな?なんて思ってたところだったのでちょうどよかったんですが…(笑)

そして来月はまたもや数モノ♪
H鋼100W L=1mの加工のガス加工品420本!!
先端を尖らせて土止め用に使う杭を製作します。ガス切何日かかるんだろうか!?(笑)


これで7月8月はガッツリと、本当は好きではない数モノお仕事に専念できます
ちなみに業界では数モノは数えるな!と言います。 #鉄工所あるある




最近ラーメンよりうどん♪




昨日のお昼は日田市のけんちゃんうどんへ。
ここはMYベスト3に入ってるお店です
毎回鍋焼きをオーダーするんですが、フタ取った時にまだ軽く沸騰してる状態。しかも別器なし
何度上あごやけどして皮が剥けたことか


しかしその危険的要素を差し引いても美味い
ちょうどいいコシの麺とアッサリ出汁が少しだけ煮詰ったスープがたまりません
鍋焼きで一番の楽しみは、黄身を最高の状態に育て最後に食べること





試行錯誤を繰り返し、最後に行き着いた結論が、レンゲの中で熟成させる
テリーヌのような滑らかな舌触りの黄身が完成
美味かったです




いろいろなオーダーメイドの製品や、アルミ溶接・ステンレス溶接の修理は、須山鉄工におまかせください!


アイアンフェンス・門扉・手摺・表札・看板・什器・アルミ製品・ステンレス製品

問い合わせ先 株式会社 須山鉄工
福岡県うきは市浮羽町高見1407-1


TEL 0943-77-7682
FAX 0943-77-7726

メール info@yo-setuman.com
ホームページ  http://www.yo-setuman.com/

あなたの仕事や生活に、必要な何かがあればぜひご連絡下さい。

2018年6月18日月曜日

アルミボートの修理

先週今期初の感電…(><*)

作業服が湿度でジトッと湿ってるなと思ってたら、『 ビリッ 』 ときました。
アルミを扱ってる時は皮手でなく軍手の二枚重ね。なるべく汗や湿度で湿ってきたらコマ目に交換してるんですが、これからは熱中症だけじゃなく、溶接の感電も気をつけなきゃいけない季節です。死にはしませんが、結構バクンとくることがありますので(笑)



ネットでうちのお仕事を見ましたとのお問い合わせがよくあります。
そんな事例を紹介♪


アルミのボート修理です。




ボートの底面の端に60cmほどクラックが入っていて、水がボート内に入ってくるので、溶接で修理できないかとの依頼がありました。




溶接前の写真は撮り忘れましたが、針の先くらいのヒビが元々の溶接部分の横に入っている状態でした。溶け込みやすくするため、溶接部分をサンダーで軽くスッと表面だけ削り作業開始♪




底面なのでボートを横向きにして溶接しましたが中途半端な高さで、60cmを三層しただけですが腕が疲れました(笑)
溶接姿勢って決められれば楽なんですが、決められない時は、中国雑技団みたいな格好で溶接するときもしばしば(笑)

亀裂部分を溶接していると、目では見えにくい小さなヒビもわかります。
ここからここまでと印をしていましたが、ヒビがなくなった部分からプラス5cmほど余分目に溶接して終了~♪

こういった個人さまの趣味関係のお仕事は面白いですね!!
いろいろ面白いお話も聞けることもあり、私もワクワクしたりすることがあります(^^)

これで沈没を気にせず、バス釣りを楽しめることでしょう(笑)


ありがとうございました♪


現在の工場になり20年近くなるんですが、うちは看板を設置してなく、尋ねてこられた方もここ須山鉄工さんですよねと戸惑うこともある紛らわしい会社です(笑)

最低限わかるよう事務所入り口のドアにサインをはりました♪





国際化を目指す会社らしくスチールは英語っぽくスティールと!(笑)

なかなかカラーリングも自分なりにいい感じ出てるなと満足♪

これでうちが何屋さんか、やっとわかるようになったことでしょう( ̄▽ ̄;


いろいろなオーダーメイドの製品や、アルミ溶接・ステンレス溶接の修理は、須山鉄工におまかせください!


アイアンフェンス・門扉・手摺・表札・看板・什器・アルミ製品・ステンレス製品

問い合わせ先 株式会社 須山鉄工
福岡県うきは市浮羽町高見1407-1


TEL 0943-77-7682
FAX 0943-77-7726

メール info@yo-setuman.com
ホームページ  http://www.yo-setuman.com/

あなたの仕事や生活に、必要な何かがあればぜひご連絡下さい。

2018年6月7日木曜日

H鋼杭

去年7月の豪雨で流失した、日田市のJR橋梁工事資材製作

多分、土留め用に使うH鋼の杭です(^^)




60本のH鋼150×150 約3㌧分材料先端をガス切り 。





いい流れで作業が進んでると、天井クレーンが故障…しょうがなく人力で対応…(><*)
総出でお抱えし架台まで移動しました(^_^;
助っ人君頼んでてよかった…笑。




業者さんが敏速に修理してくれたのでなんとか復活。夕方からの現場があり、トラックにウェルダーを積み込まなきゃいけなかったので助かりました(人力ではムリ笑)。
原因は、配線コードがむき出しになって動かなくなったみたいです。




仕事進まんかも?!って心配したけど、どうにかなるもんですね
製品はメッキのお風呂に出して来週納品します♪




同業者仲間からプレゼントを頂きました!!




東京三鷹市にある 【 鉄創庵 】 のトートバッグです

ツイッターで知り合いになり、バッグ作りましたのツィートを見て『下さい!!』って書き込みしたら、本当に送って頂いたんです(^^)
以前私が送った溶接マンワッペンのお返しかな??




瓢箪からコマ ワッペンからトートバッグ(笑)
鉄創庵 さんありがとうございました!!



いろいろなオーダーメイドの製品や、アルミ溶接・ステンレス溶接の修理は、須山鉄工におまかせください!


アイアンフェンス・門扉・手摺・表札・看板・什器・アルミ製品・ステンレス製品

問い合わせ先 株式会社 須山鉄工
福岡県うきは市浮羽町高見1407-1


TEL 0943-77-7682
FAX 0943-77-7726

メール info@yo-setuman.com
ホームページ  http://www.yo-setuman.com/

あなたの仕事や生活に、必要な何かがあればぜひご連絡下さい。

2018年5月29日火曜日

欄干製作

今月はかなりハード&かなり難しいお仕事月間だったような気がします。
その中で一番は先週終わった 橋の欄干製作 です

修復前の写真ですが




ある参道にかかる橋の欄干に、車がぶつかって壊れたとかなんとかで、写真左側を造りかえるお仕事の依頼がきました。

去年のうちに図面と写真を見せてもらってたのですが、『 これは難しいそうな案件になりそう... 』 と思い、できればしたくないな~とは言いませんがそんな気持ちでした(笑)

そのお仕事が今月の半ばから始まったのです(^_^;

両サイドが折れて、ほとんどのスパンに勾配がついています。




ひとスパンごとに原寸を引き、高さを調整して製作。
 



真っ直ぐな部分はいいのですが、折れ点の部分は構造上の問題で結構悩みました( ̄▽ ̄;




その時思ったが、この橋が出来た昭和46年という時代ですが、今ほど道具がない時です。
しかしちゃんと出来上がってるんですよね~(当たり前ですが笑)♪

その時代の職人さんが造れて、私たちが造れないわけないじゃん!!と思い、ない知恵を絞ってなんとかトラブルもありましたが完成しました。ふぅ~=( ̄。 ̄;)



一番最初は 『 思い出したくない仕事になるんではなかろうか?? 』 と思いましたが、終わってみれば思い出に残るお仕事になりました♪
うちは組立だけでしたので完成は見れませんが、いつかこの欄干を見に行きたいと思います。
社員旅行でいこうかな??(^^)


いろいろなオーダーメイドの製品や、アルミ溶接・ステンレス溶接の修理は、須山鉄工におまかせください!


アイアンフェンス・門扉・手摺・表札・看板・什器・アルミ製品・ステンレス製品

問い合わせ先 株式会社 須山鉄工
福岡県うきは市浮羽町高見1407-1


TEL 0943-77-7682
FAX 0943-77-7726

メール info@yo-setuman.com
ホームページ  http://www.yo-setuman.com/

あなたの仕事や生活に、必要な何かがあればぜひご連絡下さい。