2020年6月5日金曜日

アイアン手摺のお仕事

6月になりました。
そろそろ...ってか、もう 『溶接の夏 地獄の夏』 の季節到来!!
( ̄▽ ̄;)

汗がもうハンパなく流れ落ちてきます(笑)
しかも、面のなかはサウナ状態...。これが9月半ばまで続くんです(^^;)

これからは熱中症にならないよう気をつけて作業です♪



ここ2年ほどで、鋼製の室内手摺製作のお仕事がグンと伸びてきました(^^)




製作だけの場合もあるし←同業者さんから依頼されます(笑)
元請として依頼されたり、メーカーさん&建築会社さんからのご注文としての製作設置もします♪

最近は焼付け塗装での仕上げをお客様にはオススメしています(^^)吹きつけだけの塗装仕上げよりも断然と仕上がりがいいのです!!




設置は...鉄なので当たり前ですが重い...( ̄▽ ̄;)  現場の次の日...いや...次の次の日には体がバキバキですよ(笑)




多分月に4軒分くらいの手摺や階段を造ってるような??
まあ...コロナショックで少しペース落ちるかも??でしょうが(^^;) ←少しならいいけど(笑)



多分皆さんもと思いますが。コロナ自粛でBBQする機会が今年は多かったんじゃないでしょうか?




うちもゴールデンウィークから多分4~5回はしてます ♪





庭や会社の工場(笑)でのんびりと焼肉




娘の水遊びしてるいいショットも撮れたし♪

なかなかいい時間を過ごしたと思います (^^)b




いろいろなオーダーメイドの製品や、アルミ溶接・ステンレス溶接・溶接修理は、須山鉄工におまかせください!


アルミ溶接・アルミ製品製作・アルミTIG溶接

問い合わせ先 株式会社 須山鉄工
福岡県うきは市浮羽町高見1407-1


TEL 0943-77-7682
FAX 0943-77-7726

メール info@yo-setuman.com
ホームページ  http://www.yo-setuman.com/

あなたの仕事や生活に、必要な何かがあればぜひご連絡下さい。

2020年5月21日木曜日

鋳物と鉄の溶接

ようやくコロナが落ち着き始めたかな??
やはり4月は自粛関係で?売上落としました...( ̄▽ ̄;)


まあ5月に入るとボチボチ受注が出てきたので何とかなっていますが(^^;)
いろいろ知恵は出してますが、出来ることを淡々とやるのみです!!


私達鉄工所にとって、ほとんどの事業所で苦手な溶接の分野に入るのが鋳物

詳しく書くと科学的な文章で、自分でもいったん整理しないと書けませんが、超簡単に言うと鋳物の特徴は熱による伸び縮みがないの一言です。
普通の鉄同士だったら(ステンやアルミも)母材自体が伸び縮みするので溶接した部分の熱でもちゃんとくっ付きますが、鋳物は熱しても膨張も収縮も無いので普通の溶接棒を使うとその部分だけが冷めたら縮み割れが発生するのです。

なので溶接による膨張も収縮もない溶接棒を使います。

棒を変えればいいじゃん!!
って思うかもしれませんがそこがポイントなんです。

普通のアーク溶接棒にも鋳物用がありますが(使ったことありません笑)、ひと箱結構なお値段で、ましてそんなに鋳物溶接のお仕事はありません。
ガスでの鋳物溶接はかなりの高度技術で、全国にもそんなに居ないんじゃないかな??
私の父はしてましたが、私は何度かやっただけで自信ありません。

そしてTIG溶接
この溶接機械を使うと比較的簡単に鋳物溶接ができます。




製材所で使っている鋳物製品に鉄のPLを溶接しました。
いつもならSUS309の棒を使うのですが(SUSは粘りがあるので、鋳物にも場合によっては使えます)、今回はこの棒を購入




ツイッターのフォロワーさんが使用してて、かなり使いやすいとの事でした。
しかしお値段が高い...1キロ13,000円(税別)!!
松坂牛かっ!!って突っ込みたくなるお値段です(食べたこと無いけど)。

結果=従業員さん曰く「違和感ナシでつかえます」と。
心配してた割れもなし。
これ...使えますよ!!(^^)

鉄工所さんでTIG持っている方は是非チャレンジしてみて下さい♪

アッ、チャレンジしなくてうちに依頼していただいてもいいのですが(笑)

鋳物溶接でお困りの方いましたらご連絡下さいね(^^)





いろいろなオーダーメイドの製品や、アルミ溶接・ステンレス溶接・溶接修理は、須山鉄工におまかせください!


アルミ溶接・アルミ製品製作・アルミTIG溶接

問い合わせ先 株式会社 須山鉄工
福岡県うきは市浮羽町高見1407-1


TEL 0943-77-7682
FAX 0943-77-7726

メール info@yo-setuman.com
ホームページ  http://www.yo-setuman.com/

あなたの仕事や生活に、必要な何かがあればぜひご連絡下さい。

2020年4月11日土曜日

小さな橋梁工事


橋梁の設置工事をしました♪




幅1.5m 長さ17m(約です) の小さな人が渡るための橋です。

H鋼350×350をR209110で曲げて製作。この曲げで円をつくると418mの直径。17mで15cmの高低差になります。
ちなみに地球の直径は1万3千キロメートル。17mでどのくらいの高低差かざっと計算すると0.5mm(笑)

まあそんなことはどうでもいいのですが…( ̄▽ ̄;)

中央でボルト接合し、仮締めの状態で桁を渡しました。
クレーンで高さを調整し+20mmほどで本締めしましたが、クレーンの荷を解くとほとんどジャスト!!
計算じゃなくなんとなく勘ですが(^^;)
まあ初めての設置工事でしたがなんとかなるモンですね(笑)
しかしいい経験になりました♪




先週の日曜日は1人で出張溶接。
思った以上に早く終わったので、かねてから思ってたポストのお化粧直しを。
最初に取り付けしたポストのことをブログで書いていました→ 10年目のポスト 9年も経ったんだ...。





そしてこんなポストに変身!!





グリーン系の迷彩パターンに(^▽^)
なかなかカッコイイでしょう!!結構いらしたお客様・業者さんにも好評です(^^)
仕事より集中したかも??(笑)




さて世間はコロナで本当に大変ですが、弊社は私も従業員さんも自宅と工場が近く、今のところ普通に仕事はできています。
少しでもお仕事をやっていって、ちょっとだけ無駄使いをしてお金を回さなきゃと。
そして一番大事な事は、医療現場の方たちの負担にならないように外出自粛・マスク・手洗い・うがいですね!!
1ヶ月頑張ります
(^^)





いろいろなオーダーメイドの製品や、アルミ溶接・ステンレス溶接・溶接修理は、須山鉄工におまかせください!


アルミ溶接・アルミ製品製作・アルミTIG溶接

問い合わせ先 株式会社 須山鉄工
福岡県うきは市浮羽町高見1407-1


TEL 0943-77-7682
FAX 0943-77-7726

メール info@yo-setuman.com
ホームページ  http://www.yo-setuman.com/

あなたの仕事や生活に、必要な何かがあればぜひご連絡下さい。

2020年3月27日金曜日

アルミ溶接修理

毎年のことですが...年度末爆発的な 納品 工事 シリーズ(笑)

現在も進行中というか...もうあと何日もなく...一つに絞りました…( ̄▽ ̄;)
のこりはゴメンナサイして来月納品の可能性大。
まあ出来ないものは出来ないし、一応来月になるかもしれませんっては言ってたからいいかな?(笑)


そんなバタバタの中に時間のかからない溶接修理の仕事も入れています♪

アルミボートの溶接修理




ネットでのお問い合わせで福岡市から来られました。




4ヵ所の亀裂を溶接修理。
こういった趣味の物のお仕事は、終わった時かなりお客様から喜んで頂けます。
ボート沈んじゃったら困るし即対対応(^^)


アルミブリッヂの溶接修理




重機などを運搬する回送車に取り付いているアルミ製ブリッヂです。
こんな亀裂がいたるところに!!




電流を250まで上げて溶接してましたが、2時間くらい経った時




チーン...エラー表示で機械動かず( ̄▽ ̄;
次の日に持ち越しでした。

てか、デジタルの日付狂ってるし(笑)


溶接修理のお仕事は緊急の場合が多く、お客様はできればすぐして欲しいとの要望が多いんのです。
できればすぐしてやりたいのですが、工程が詰まっててすぐにやれない時もたまに...(^^;)

アルミ溶接の修理があればどうぞ宜しくお願い致します



会社帰りのひとコマ




シエラのフォルムってうっとりします(^^)
自分が乗ってるからかもしれませんが(笑)




いろいろなオーダーメイドの製品や、アルミ溶接・ステンレス溶接・溶接修理は、須山鉄工におまかせください!


アルミ溶接・アルミ製品製作・アルミTIG溶接

問い合わせ先 株式会社 須山鉄工
福岡県うきは市浮羽町高見1407-1


TEL 0943-77-7682
FAX 0943-77-7726

メール info@yo-setuman.com
ホームページ  http://www.yo-setuman.com/

あなたの仕事や生活に、必要な何かがあればぜひご連絡下さい。

2020年3月19日木曜日

庇工事

去年から始まったマンション内吹き抜けの庇取替え工事が終了~(^^)



古い建物だったので予想はしてましたが、解体し始めてかなりの痛みが発覚。




おまけに現場溶接で取付けられてる部分も多くあり、ボルトを外しただけでは取外しできずに切断での解体…( ̄△ ̄;) ...結構難儀しました。



当初今年の1月後半に新しい庇を取付けする予定だったのですが、外壁などでの補修部分がかなり出てきたらしく、1月後半が2月後半に、それから3月半ばとズレにズレ...まあ大規模補修工事ってこんなものなのでしょうがないです(^^;)




先週から新設する鉄骨部材を搬入し取付け、そして昨日工事が終了しました(^^)





最後は落下防止のワイヤー張りとメッシュ金網の取付け




この現場でうちのキャリアの浅い従業員さんが結構活躍!!
いろいろな要素が多く入った現場だったので、いい経験になったと思います。





最後はメッシュ金網の取付けでしたが...写真で見るとおりかなりきつい姿勢で...( ̄▽ ̄;
監督さんから聞いたのですが、この工事を請けてくれる鉄工所さんが見つからず、このビルに入っている設計事務所さんのつてで弊社に打診されたとの事。
その時『だいたいなんでも片付けてくれますよ』と言われたらしく...もう超難問やん!!(笑)


久しぶり達成感ハンパない現場でした!!
本音は...やっと手から離れてホッとしたのですが(笑)



いろいろなオーダーメイドの製品や、アルミ溶接・ステンレス溶接・溶接修理は、須山鉄工におまかせください!


アルミ溶接・アルミ製品製作・アルミTIG溶接

問い合わせ先 株式会社 須山鉄工
福岡県うきは市浮羽町高見1407-1


TEL 0943-77-7682
FAX 0943-77-7726

メール info@yo-setuman.com
ホームページ  http://www.yo-setuman.com/

あなたの仕事や生活に、必要な何かがあればぜひご連絡下さい。
 






2020年3月15日日曜日

溶接工あるある(笑)


いろんな業種にあるあるネタってありますね ♪

と言う事で、鉄工所のあるあるをいくつか(^^)


・ 町にある鉄の構造物を観察して評価してしまう。←ヘタなもの見ると何故かホッとする(笑)

・ 作業着のほつれが炎上しててもしばらく気付かず、熱いな~と思ってようやく( ̄▽ ̄;

・ 年に一度くらい鉄とアルミを溶接してと頼まれる ←つきません(^^;)

・ すぐ行方不明になる軍手 ←そして掃除の時大量に見つかる(笑)

・ 四年くらいの周期でくるお仕事。作ってて最後の方で感覚を思い出す。そしてまた忘れるのループ...。

などなど...(笑)





三年前に造ったステンレス製の御賽銭箱。
発注頂いた方から、またその内注文しますと言われてましたが...そろそろ忘れそう...(^^;)




いろいろなオーダーメイドの製品や、アルミ溶接・ステンレス溶接・溶接修理は、須山鉄工におまかせください!


アルミ溶接・アルミ製品製作・アルミTIG溶接

問い合わせ先 株式会社 須山鉄工
福岡県うきは市浮羽町高見1407-1


TEL 0943-77-7682
FAX 0943-77-7726

メール info@yo-setuman.com
ホームページ  http://www.yo-setuman.com/

あなたの仕事や生活に、必要な何かがあればぜひご連絡下さい。

2020年3月14日土曜日

現場お仕事週間

ツイッターにこんなのがありました。

コロナが教えてくれたこと

・手洗いうがいの大切さ
・中国がもたらす世界への影響(いろんな意味で)
・国産であることの重要性
・パニックを喜ぶ奴等がいること
・集団心理の恐さ
・メディアと野党は日本人の味方ではないこと
・学校のありがたさ
・平凡こそが幸せということ

共感するのもよくわからんのもありますが、コロナのことで改めて考えさせられたことが多くなってきてるので確かですね。

しかしコロナ対策とかは、人が多いところを避けることくらいであまり気をつけていませんが、マスクがないと花粉症持ちにはかなりキツイです...(涙)

そんな花粉が舞い散る季節ですが、嬉しいことに現場作業が続いてます(笑)


マンション吹き抜け部分に鋼製の庇フレームを設置。
足場の上り下りで太ももとふくらはぎがパンパン(笑)




山のなかの河川現場に、ステンレス缶とステンレス保護板の設置。
周りは杉山だらけ...エンドレスでハナタレでした( ̄□ ̄;





階段ササラと手摺の設置。
新築のお家の床に鼻水をたらす訳にはいきませんので...(養生はしてますが笑)。



花粉症がなければ、工場で作業してるよりも現場仕事の方が断然好きなんですがね (^^)





いろいろなオーダーメイドの製品や、アルミ溶接・ステンレス溶接・溶接修理は、須山鉄工におまかせください!


アルミ溶接・アルミ製品製作・アルミTIG溶接

問い合わせ先 株式会社 須山鉄工
福岡県うきは市浮羽町高見1407-1


TEL 0943-77-7682
FAX 0943-77-7726

メール info@yo-setuman.com
ホームページ  http://www.yo-setuman.com/

あなたの仕事や生活に、必要な何かがあればぜひご連絡下さい。