2019年9月21日土曜日

門扉の製作♪

かなり朝晩は涼しくなりリアル秋って季節到来ですね

秋の食べ物と言えばサンマ!!
行きつけの居酒屋さんでもちらほらとメニューに登場し先日食べました(^^)




ん...少し小さめかな...( ̄▽ ̄;)




しか~し身はホクホクして美味~い♪ これぞ秋の味覚!!




フェイスブックに投稿したら「ネコより上手」とコメが(笑)
ちなみにスダチなどの柑橘系はかけません。大根おろしも最後に大葉で包みパクッ(笑)

食レポはこの辺で終わり



門扉の製作設置工事終了~(^^)




広いお庭に入る門扉です(スゴイ豪邸でした)。




これから少しづつ存在感が出てくるお庭が外から見た時に際立つよう、門扉の上のほうには剣先くらいの装飾で、下のほうにデザイン重視で製作♪
*建築会社からお任せでのデザインでプレッシャー(笑)





1度工場で開閉確認や閂の調整をしてメッキに出し塗装します。




門柱トップに取り付く金物 ♪

一番気を使ったお仕事は門柱の現場設置工事でした。
コアに門柱を差し込んでタチやレベルや開口寸法を合わせること。


キレイに取付いて当たり前ですが、門扉が入るまで心配です(笑)

こんなお仕事ができて感謝です(^^)




いろいろなオーダーメイドの製品や、アルミ溶接・ステンレス溶接の修理は、須山鉄工におまかせください!


アイアンフェンス・門扉・手摺・表札・看板・什器・アルミ製品・ステンレス製品

問い合わせ先 株式会社 須山鉄工
福岡県うきは市浮羽町高見1407-1


TEL 0943-77-7682
FAX 0943-77-7726

メール info@yo-setuman.com
ホームページ  http://www.yo-setuman.com/

あなたの仕事や生活に、必要な何かがあればぜひご連絡下さい。

2019年9月10日火曜日

ダンプ荷台に鉄板貼り


8月の後半にいちど涼しくなったのですが...また暑くなった!!( ̄▽ ̄;)
最近マジメに溶接してるので日中は汗ビッショリになります(笑)。


ダンプ鉄板上貼り




鉄板を貼る前です。
フレームの間が落ち窪み、荷台を上げて材料を落としてもフレームの段に引っかかり、全ての材料がキレイに落ちないとのことです。




約5m×2mの一枚物の鉄板(板厚4.5mm)。
をストンと荷台に落とし込み溶接し終了。全周溶接は勿論ですが、中央部フレームの部分に穴を予め開けておき、そこを下の部分と一緒に溶接し穴埋めします。
そうするとベコンベコンなりません。


このお仕事のポイントは鉄板をキレイに荷台に入れ込むこと♪
その為にこんな鉄板の吊り方をします。




三点吊り!!
そうしたらキレイに荷台に収まりやすいのです。あと一つのポイントがありますが、それはヒミツ(笑)


運送会社の社長から「ものすごく滑りがよくて気持ちいい」とお電話がありました(^^)



先日溶接機メーカーSUZUKIDの社長がおみえになりました♪

新しく発売される遮光面を現場の人達に使ってもらい、いろいろ意見を聞きたいとのことです。




視界が180度と広く、普通に見えている状態に限りなく近くしています。
そして溶接前も遮光時もクリアーな見え方にびっくり!!これマジで欲しくなりました!!



使っている3Mのスピードグラスももう8年近くになるので買っちゃおうかな~(^^)


SUZUKIDはDIYの溶接機ってイメージがありましたが、本業の方たちにも使って頂けるようなプローユーザーモデルをこれからラインナップしていかれるそうです。

楽しみですね♪






いろいろなオーダーメイドの製品や、アルミ溶接・ステンレス溶接の修理は、須山鉄工におまかせください!


アイアンフェンス・門扉・手摺・表札・看板・什器・アルミ製品・ステンレス製品

問い合わせ先 株式会社 須山鉄工
福岡県うきは市浮羽町高見1407-1


TEL 0943-77-7682
FAX 0943-77-7726

メール info@yo-setuman.com
ホームページ  http://www.yo-setuman.com/

あなたの仕事や生活に、必要な何かがあればぜひご連絡下さい。

2019年9月7日土曜日

溶接女子


弊社にはひとり女性がいます。
事務ではなく工場の作業員として(^^)




今年の7月でちょうど1年が経ちました♪
暑さが厳しくなり始める時期に入ったので、正直夏を越せないかな?と思いましたが、汗をブルブルかきながら乗り切りました。もちろんこの夏も(笑)

溶接は高度な技術が必要なのものも沢山あります。
東京スカイツリーを造った人達や、橋梁・船舶。プラントの配管溶接なんかも。いろんな材料や作業環境に対応して溶接している溶接職人さん。

しかし、半年や1年ほど経験を積めば造れる製品なんかもあります。

私の意見ですがTIG溶接は女性向きかな?

どんどん溶接女子が増えていってほしいものです(^^)






いろいろなオーダーメイドの製品や、アルミ溶接・ステンレス溶接の修理は、須山鉄工におまかせください!


アイアンフェンス・門扉・手摺・表札・看板・什器・アルミ製品・ステンレス製品

問い合わせ先 株式会社 須山鉄工
福岡県うきは市浮羽町高見1407-1


TEL 0943-77-7682
FAX 0943-77-7726

メール info@yo-setuman.com
ホームページ  http://www.yo-setuman.com/

あなたの仕事や生活に、必要な何かがあればぜひご連絡下さい。

2019年9月4日水曜日

キャスター安全カバー

弊社は福岡県うきは市浮羽町に会社があります。
うきは市は農業が盛んな土地柄で、それに携わるお仕事もいろいろ頂いています♪


農繁期には町中いたるところでトラクターが走ってて、そのまま近くのコンビニに行ったりというパターンも(笑)




普通に駐車...( ̄▽ ̄;)



で走り去る...(≧ε≦o

まあほのぼのした町です(^^)



製品運搬用の台車に、足の巻きこみ防止用安全カバー付きのキャスター取り付け。




 既存のキャスターを取外し、安全カバー付きのキャスターを取付けるお仕事です。
取付のベース穴ピッチが違うため、新しいベースプレートを溶接し取付けます。




今まで20台ほどのキャスター交換をし、まだ倍以上の数量があるとのことですが、いろんな形の台車があるため、そのつど台車にあわせたベースのを造らなきゃいけないのが難点です...( ̄▽ ̄;)

この加工は女子のお仕事♪
一年が過ぎ、いろいろ任されることが増えてきました(^^) 



仕事が終わり会社を出るときにこんな風景に出会います♪




都会では見られない風 (^^)  トラクターの一般道走行もですが(笑)




いろいろなオーダーメイドの製品や、アルミ溶接・ステンレス溶接の修理は、須山鉄工におまかせください!


アイアンフェンス・門扉・手摺・表札・看板・什器・アルミ製品・ステンレス製品

問い合わせ先 株式会社 須山鉄工
福岡県うきは市浮羽町高見1407-1


TEL 0943-77-7682
FAX 0943-77-7726

メール info@yo-setuman.com
ホームページ  http://www.yo-setuman.com/

あなたの仕事や生活に、必要な何かがあればぜひご連絡下さい。

2019年9月2日月曜日

アンチスリップ鋼板

9月に突入~!!
残すところ今年もあと3分の1になりましたね ♪


クソ暑い溶接の夏地獄の夏は辛かったけど、涼しくなってきたら寂しくもあります…(笑)


アンチスリップ鋼板を取付けた作業用架台




普通のパンチングメタルとは違い、穴の径より少し外側が上面に出っ張り滑り止めの役割をします。お客様の工場内は切削油をかなり使っているので、作業にあたる従業員さんが滑らないようにとの安全対策です。

フチは黄色に塗装してますが、ここにも少し滑りとめの塗装を。





珪砂(ケイ砂)という床の滑りとめに使う材料を塗装材料に入れてます。

じつはポロポロ取れるんじゃないかと半信半疑でしたが、1回目に納品しひと月ほど使った作業台を見ましたが、ちゃんと残ってました(当たり前かな??笑)

少しでも作業上での事故災害を減らす役割になってほしいです♪



そういった知識や意識を持つ為に弊社も社員さんと講習を受けに




職長・安全衛生責任者教育を2日間お勉強(何度かもの凄い睡魔に視まわれましたが...汗)。
安全に対する意識向上につながりましたよ♪


こういった講習に行く時の楽しみはお昼ご飯(笑)




久留米市の尾道ラーメン店さんの中華そば
いつもラーメンはトンコツばっかりですが、たまにはサッパリ系のラーメンも美味いですね~♪

横のお客さんが食べてた塩ラーメンも美味そうでした!!
今度行ってみよう~(^^)



いろいろなオーダーメイドの製品や、アルミ溶接・ステンレス溶接の修理は、須山鉄工におまかせください!


アイアンフェンス・門扉・手摺・表札・看板・什器・アルミ製品・ステンレス製品

問い合わせ先 株式会社 須山鉄工
福岡県うきは市浮羽町高見1407-1


TEL 0943-77-7682
FAX 0943-77-7726

メール 
info@yo-setuman.com
ホームページ  
http://www.yo-setuman.com/

あなたの仕事や生活に、必要な何かがあればぜひご連絡下さい。

2019年8月31日土曜日

防音壁鉄骨工事

あやうく8月のブログ投稿ゼロになるところでした...( ̄▽ ̄;)

防音壁ようの鉄骨工事



木材の乾燥窯運転時にでる防音対策工事です。

以前やった工事の写真ですが、鉄骨に木材を入れて壁を造ります。





木製材業が多い地元ならではのお仕事ですね。




工事の感想→久しぶりに上って恐かった(笑)


7月の始めにホームセンターで買ったハイビスカス
夏の間工場を華やかにしてもらいました♪




ふと朝の出勤時や休憩の時にキレイな花を見ると、心が癒されますね (^^)




いろいろなオーダーメイドの製品や、アルミ溶接・ステンレス溶接の修理は、須山鉄工におまかせください!


アイアンフェンス・門扉・手摺・表札・看板・什器・アルミ製品・ステンレス製品

問い合わせ先 株式会社 須山鉄工
福岡県うきは市浮羽町高見1407-1


TEL 0943-77-7682
FAX 0943-77-7726

メール info@yo-setuman.com
ホームページ  http://www.yo-setuman.com/

あなたの仕事や生活に、必要な何かがあればぜひご連絡下さい。

2019年7月9日火曜日

回送車のアルミブリッヂ修理


私の会社がある地域には土木業者さんが多く、土木のお仕事に使われるモノや道具などをよく依頼されます。

今回は車輌に取付けるアルミブリッヂの修理回送車と呼ばれる、重機などを運搬するための車輌に取り付いています。


電話で依頼があり現物をみると、すごい歪みと割れがでてます...( ̄▽ ̄;)




こんな感じです(笑)
考えても始まらないので、とにかく油圧ジャッキやガスで炙ったりして、歪みや割れを出来るだけ元どおりに近づけながら溶接で補修していきました。

溶接だけでは、また同じように割れ歪みが出やすくなると思ったので、スロープ上面に6mmのアルミ板を溶接し、フレームの両側には縦に板を取付けて、出来る限り強度を増す方法で修理完了です(^^)




うちはこの状態で納品し、お客様が木の天板を取付けて使用するとのことです。


景気のいい会社なので、新品を買った方がいいのでは?!と思いましたが、値段をきくと100万円近くするとのこと...修理できるなら修理しますね...(^^;)
回送車用アルミブリッヂを百万円かけて新品を購入する前に、修理可能な状態なら修理できますので、是非お声かけ下さい!!(^^)

ちなみに持ち込み工場渡しの対応で、修理費は12万円(税別途)でした
(^^)






いろいろなオーダーメイドの製品や、アルミ溶接・ステンレス溶接の修理は、須山鉄工におまかせください!


アイアンフェンス・門扉・手摺・表札・看板・什器・アルミ製品・ステンレス製品

問い合わせ先 株式会社 須山鉄工
福岡県うきは市浮羽町高見1407-1


TEL 0943-77-7682
FAX 0943-77-7726

メール info@yo-setuman.com
ホームページ  http://www.yo-setuman.com/

あなたの仕事や生活に、必要な何かがあればぜひご連絡下さい。