2016年10月20日木曜日

硬化肉盛溶接の巻♪


近所の田んぼでは稲刈りがどんどん進んでいます。こんな風景を見たら、もう秋なんだな~と実感 ♪ 最近食べるサンマも脂がのって美味くなってきたし!!食欲の秋ですね~(o´▽`)

昨日はあまりすることのないお仕事をしました。
金型の硬化肉盛溶接です。
肉盛をする母材の材質はSTK4。金型や工具に使われるような、硬い材質です。
普通の溶接棒じゃもちろんダメなので、材質に合った肉盛専用の棒を使います。



ユテクロッドの91-6というTIG用の溶接棒。
この棒は1箱5キロ入りでなんと80,000円!!!!!!!!!(ー△ー:)
高価な溶接棒です。

なんとなく溶接棒の金額だけでプレッシャー(笑)

先ずは肉盛前に余熱を入れます。
いきなり溶接したら材料が硬いため多分割れます!!余熱を入れずにしたことないからわからないけど(笑)
で、ある程度ガスであぶったら溶接スタートです。
今回の加工は10mm以上の肉盛。3~4時間かかるかなと思ったら、案の定4時間オーバー。
ほぼ休みナシで溶接しました。



なんか...とぼけた宇宙人みたいな感じ...(笑)

この溶接のことと写真ツイッターにツイートしたら、フォロワーの方がリツイートで
【 すごい…!!肉盛めちゃくちゃ難しいのにこれヤバイですわRT 】と、
いやいや簡単ではないけど、そう難しくもありません。
難しいというより忍耐。どんどんハンパない熱さになるので手が...。そう忍耐なのです(笑)
とにかくあとは製品を仕上げた時に欠陥がないかですね!!(ないことを願う笑)

さてカウントダウン!!
今回のブログで999回目です。
なんかいいですね 999 ずっと九九九でいたい!!(笑)
ホントいろんなお仕事を頂いてることと、ブログに訪れてる方のおかげです。
感謝♪



いろいろなオーダーメイドの製品や、アルミ溶接・ステンレス溶接の修理は、須山鉄工におまかせください!


アイアンフェンス・門扉・手摺・表札・看板・什器・アルミ製品・ステンレス製品

問い合わせ先 株式会社 須山鉄工
福岡県うきは市浮羽町高見1407-1


TEL 0943-77-7682
FAX 0943-77-7726

メール info@yo-setuman.com
ホームページ  http://www.yo-setuman.com/

あなたの仕事や生活に、必要な何かがあればぜひご連絡下さい。