2016年10月17日月曜日

移動式・折りたたみ式の車椅子用スロープ

9月の後半に唐津で鉄工所をされている友人から電話がありました。
「須山さん、アルミ構造物の製作をしませんか?!」 と。
一度お仕事をした会社の案件だったらしいのですが、唐津の友人はアルミの加工はされてないことからご紹介を頂きました♪


構造的にはそんなに難しいものではありませんが、図面が鉄製で書かれていたり、製品を組立てる上で『そうはならんやろ!?』って部分があったり、現調(現場調査)が不十分だったり、などと20日ほどの製作時間を考えるとギリギリです。

しかしせっかくの紹介だから『よし!!受けよう!!』と決め、ギリギリでしたが先週の土曜日に納品が無事終わりました♪




全長6mのスロープです。4スパンにて製作してます。
アルミフレームの上に21mmのコンパネを取付け、その上に滑り止め用のマットを貼りました。
(うちの仕事で内装業者さんがきたのははじめて 笑)




手摺はスロープが折りたためるよう取外し式です。
このスロープは障害者支援学校の体育館ステージに車椅子で上がるための製品ですが、通常は使わないために、収納を考えて移動式・折りたたみ式にしています♪




全長6mの4スパンを折りたたんだら3mに。あとはキャスターが付いてますのでゴロゴロと女性でも押していけます♪

こういった使用状況に合わせないければいけない構造物は、いろんな要素や情報が製作の中で必要となります。納品先の意見・設計者とのやりとり・現場の状況・製作側からの改良すべきとこなどと。
全てがスムーズにいくとは行きませんが、納期優先を製作側だけに投げるんじゃなく、関わった皆さんがどうしたらうまく進んでいくかを考えることが大事です。

今回はそのことがスムーズにいったので、ギリギリでしたが完納でしました♪

さて、この須山鉄工ブログ【鉄の蝸牛】は今回で998回目の投稿となります♪
あと2回で1000回になります(^^)b

このお仕事もそうですが、ネットの中でいろんな方とのつながりができました。
ブログを読んでいただいてる方・コメントを頂いてる方・このブログを通して弊社が造る製品に興味をもっていただいた方など。


稚拙な文章でくだらない話もありますが(笑)、少しでも意味のあるブログを目指していきたいと思っています♪



いろいろなオーダーメイドの製品や、アルミ溶接・ステンレス溶接の修理は、須山鉄工におまかせください!


アイアンフェンス・門扉・手摺・表札・看板・什器・アルミ製品・ステンレス製品

問い合わせ先 株式会社 須山鉄工
福岡県うきは市浮羽町高見1407-1


TEL 0943-77-7682
FAX 0943-77-7726

メール info@yo-setuman.com
ホームページ  http://www.yo-setuman.com/

あなたの仕事や生活に、必要な何かがあればぜひご連絡下さい。