2018年4月18日水曜日

新体制

3月いっぱいで5年勤めた従業員さんが退社し、4月から未経者の方が新たに入りました。

なんだか、ハローグッバイ的な感じですね…(^_^;)

退社した方は家庭の事情も少しあり、私も納得して強くは引き止めれなかったんですが、考えれば考えるほど おしい!!

5年という月日は、仕事の面白さや大変さがやっとわかり始めてくる時期じゃないかな。
実際ここ1年ほどで、グ~ンと技術や理解力・段取り力が伸びてました。
そして次のステップへと思ってた矢先に…。まあこればっかりは、今更残念がってもしょうがないんですが(笑)

新しくきはじめた方は未経験者ですが、車ディラーのメカニックをやってた時期もあるとの事で、道具扱いは少しなれてる感じです。
少し手先が器用なタイプかな??簡単なTIG溶接は、なんとかかんとかレベルですが出来るようになり、練習がてらジャンジャンしてもらってます

まだまだ先は長い道のりですが、その中で溶接・鉄工の仕事を好きになって欲しいと思うし、そういう風に導いていかないと、との思い&責任感をハタハタと感じてます。

ん…しかし…従業員3人の壁を越えられないな~(^_^;)


会社のことを、もう一度真剣に考え直し、システムの再構築をしなきゃいけませんね!!

①これから我社はどういった方向へ進むべきなのか?
②将来の具体的な組織形態
③短中長期的な経営戦略(戦略ときたか!!笑)
などなど
④あっ、事務員さん(女性です!!)を入れる計画もします(笑)
④について
事務は私の母がしてますが、もういいかげん高齢になってきて、事務のミスがところどころに…。まあ仕方ありません。 がっ、 先の事を考えると、今のうちにどうかしなきゃと。
ただ、フルタイム事務ばっかりってほどのデスクワーク容量がある会社ではないので、軽作業や納品などもお願いできる女性の方がいいかなっていう感じで、雇用募集を始めようかなと思ってます♪

これが6月から始まる次年度の課題です!


今日は午後から外回り(^^)その途中、2月の設置した地元道の駅の手摺を見に行きました!!

先ずはビフォアー




シルバー色なのは、平鋼手摺に溶融亜鉛メッキ加工をしているからです。
うちのお仕事は製作と取付けまで。


そしてアフター




ブラックの塗装仕上げでキレイにお化粧
いいですね~!スマートに引締った感じでカッコイイ♪




ここを訪れる多くのお客様から、この手摺に触れて頂くことが一番幸せです(^^)




いろいろなオーダーメイドの製品や、アルミ溶接・ステンレス溶接の修理は、須山鉄工におまかせください!


アイアンフェンス・門扉・手摺・表札・看板・什器・アルミ製品・ステンレス製品

問い合わせ先 株式会社 須山鉄工
福岡県うきは市浮羽町高見1407-1


TEL 0943-77-7682
FAX 0943-77-7726

メール info@yo-setuman.com
ホームページ  http://www.yo-setuman.com/

あなたの仕事や生活に、必要な何かがあればぜひご連絡下さい。