2017年9月12日火曜日

sus welding

SUSの溶接

ちょっとお洒落にモノクロフォトで ♪




そりを考えて逆ゾリかけて溶接。2本目でほぼ真っ直ぐの仕上がりになりました。(1本目は修正行き笑)
ホントSUSは歪みますね~(^_^;)

理由はこう。フェライト系は炭素鋼とそう膨張係数の違いはないみたいなのですが、オーステナイト系は熱伝導率が大きく、膨張係数も大きいみたいです。
炭素鋼 10.8に対し ステンレス鋼(SUS304で)17.3
鋼板での温度むらによる膨張の差が理由とのこと。

そこを加工屋さんでは上手い事歪まないよう溶接してるのです♪
加工屋さんが変わればやり方もいろいろあるんでしょうね~!!見てみたい!!( ̄∇ ̄*)

さて今日は3件の打合せがありました。
その中の一つが決定し今月最終週から、猛烈に溶接三昧になりそうです…( ̄▽ ̄;)

どうにかしてやり遂げますよ!!

あっ、ゆっくりになったら作ろう思ってた、メタルフィギアトリケラちゃんの製作伸びそうです…(笑)







いろいろなオーダーメイドの製品や、アルミ溶接・ステンレス溶接の修理は、須山鉄工におまかせください!


アイアンフェンス・門扉・手摺・表札・看板・什器・アルミ製品・ステンレス製品

問い合わせ先 株式会社 須山鉄工
福岡県うきは市浮羽町高見1407-1


TEL 0943-77-7682
FAX 0943-77-7726

メール info@yo-setuman.com
ホームページ  http://www.yo-setuman.com/

あなたの仕事や生活に、必要な何かがあればぜひご連絡下さい。