2016年7月10日日曜日

技術の向上はミリ単位

今日は日曜日ですが、明日から始まる仕事の図面確認や、同時進行でしなきゃいけない加工の工程を考えたりなどで出社しています。
ブログを書くことで少し休憩になってますが(笑)



先日少し仕事の隙間ができたので、従業員に今までした事のない溶接を教えました。
アルミ半自動でする横向き溶接です。




何度か手本をみせたあと、廃材を使って半日ほど練習をさせました。

一昨日、その溶接で組立てる製品を造ったのですが、いちおうギリギリ合格かな~ってくらいまではなってました。

溶接に限らず技術を必要とする仕事は、ある程度まではそこそこ頑張ればなんとかなります。でも本当に腕を上げるためにはそこからです。
同じ事の繰り返しのようですが、【なぜこうなるのか】考えながら仕事をし、1週間や1ヶ月ではそう変化もないかもしれませんが、1年3年10年をやり続けていく中で本当の技術が身につくんだと思います。

宮本輝著の 【 三十光年の星たち 】 の中で 『 仕事をはじめて10年でやっと階段の前に立てるんだ。20年でその階段の3分の1のところまでのぼれる。30年で階段をのぼり切る。そしていいか、のぼり切ったところから、お前の人生の本当の勝負がはじまるんだ。』 と。

今の時代に合っているかどうかはわかりませんが、職人という仕事を選んだ限りは、こんな思いを持って仕事をしなきゃね ♪



1週間前に久米島に行ってきました。



綺麗な海に囲まれてのんびりしたいい時間を過ごしました♪
ホント沖縄は愛してやまない好きなところです。


いろいろなオーダーメイドの製品や、アルミ溶接・ステンレス溶接の修理は、須山鉄工におまかせください!


アイアンフェンス・門扉・手摺・表札・看板・什器・アルミ製品・ステンレス製品

問い合わせ先 株式会社 須山鉄工
福岡県うきは市浮羽町高見1407-1


TEL 0943-77-7682
FAX 0943-77-7726

メール info@yo-setuman.com
ホームページ  http://www.yo-setuman.com/

あなたの仕事や生活に、必要な何かがあればぜひご連絡下さい。