2018年2月19日月曜日

組立て方

2月もいつの間にか3分の2が過ぎちゃいました。
一月は往ぬる 二月は逃げる 三月は去る ホントこの時期は時が過ぎて行くスピードが、他の月とは違うんじゃないか??って思っちゃいます…( ̄▽ ̄;)

私達の仕事には図面というものがあります。
全体の寸法や部分ごとに入ってる寸法、どこにどんな部品を取付ければいいかの指示。書いていたらきりがありませんが、その製品を造るための一番大事な書類です。

仕事をスタートする時に、先ずはじっくりと図面を見ます。
寸法確認や、どういった手順で組立てた方がいいか、組立てやすいか、歪が出にくいか、などを図面を通して頭の中で組立てていきます。

同じモノを造る場合は、過去にした手順に従い、またああすれば良かった、などを交えて考えていけばいいのですが、初めて組立てる製品の場合は、同じようなモノや経験の中で組立てる順番を決めていきます。


今回組立てたのは、ステンレス製の分離槽とその設備に使うタンク♪




寝そべって溶接(笑)
でも狭いんです…。そしてここをやっとかないと、後で手も入らないような部分が出てきます。
おまけに水漏れなしの全溶接ですので、なにか欠陥があった時補修もかなり大変(^_^;)



いろいろ悩んだ部分がいくつかありましたが、今回はえっ??って驚くくらいスムーズに完成 ♪
こんなにスムーズにいくのが何時もって訳じゃありませんが、図面をよーく見て、気をつけるべきことをチェックし製作に入ると、上手くいく確立が多くなるんです(^^)
たまに簡単なモノでよく図面を見ず 『あらら…』 ってなることもありますが…(笑)
図面をよく見れば。製作物の全てを教えてくれます♪(教えてくれてない部分もわかる笑)



で、二枚目の写真の右下のガスコンの上に何かが??
たまに弁当のない日があるのですが、何時も簡単に済ませるため、カップ麺とおにぎりってのが定番でした。しかし何時も近くにあるスーパーのカップ麺コーナーにある生めんタイプのうどんが気になってたんです(笑)
そして念願のガスコンロを購入♪
で、そのままでは面白くないから、レトルトカレーも一緒に煮てカレーうどん(^^)




これが想像以上に美味く、寒い今の時期にピッタリ!!
今日は従業員の分も製作してお昼ご飯(笑)
弁当のない日のガスコンロランチ、かなり楽しくなりそうです♪



いろいろなオーダーメイドの製品や、アルミ溶接・ステンレス溶接の修理は、須山鉄工におまかせください!


アイアンフェンス・門扉・手摺・表札・看板・什器・アルミ製品・ステンレス製品

問い合わせ先 株式会社 須山鉄工
福岡県うきは市浮羽町高見1407-1


TEL 0943-77-7682
FAX 0943-77-7726

メール info@yo-setuman.com
ホームページ  http://www.yo-setuman.com/

あなたの仕事や生活に、必要な何かがあればぜひご連絡下さい。